SEARCH

「監理団体」の検索結果196件

  • 2022年9月28日
  • 2022年9月28日

技能実習生の入国後講習ってなにをするの?

入国許可申請手続きが終わった技能実習生には「入国後講習」というものがあります。 入国後講習を専門に請負う機関や、監理団体のグループ会社、監理団体(協同組合)に併設されている会社で約一カ月間 (176時間)をかけて企業に配属される前に日本で生活していくためのルールや風習などを学びます。 法定講習176時間 規定されている 日本語 84時間以上、生活・専門知識 84時間以上、法的保護講習 8時間以上、 […]

  • 2022年6月28日

技能実習生が日本で働く場合、保険、年金、給与の扱いはどうなるのか?

新しく、技能実習生を受入れる企業様にとって、保険や年金の手続き更に給与についてご存じない企業の担当者様も多いのではないでしょうか。技能実習生が日本で働く場合、保険、年金、給与の扱いはどうなるのか等、外国人技能実習生を雇用する上で重要なポイントをしっかりと抑えて頂き、保険や年金それに給与に関する疑問を解消出来る記事をご用意しました。 1.技能実習生は、労働基準法上の「労働者」に該当するの? 日本人を […]

  • 2022年6月27日

技能実習生の問題とトラブル防止策とは?

既に技能実習生を受入れた事がある企業様はご存じかと思いますが、技能実習制度は人手不足を解消する為に、今の日本に必要な制度となっています。しかし、この技能実習制度はいくつかの問題も起こっています。実際に、技能実習生の問題とトラブル防止策について、これから技能実習生を受入れる企業様若しくは、既に技能実習生を受入れている企業様向けに解説したいと思います。こんな悩みを解決できる記事を用意しました。 1.技 […]

  • 2022年6月22日

技能実習生の選抜~配属までのプロセスとは?

人手不足が長く続く日本では、技能実習生の受入れをする様になり、徐々にではありますが、解消しつつあるのではないでしょうか。しかし、初めて技能実習生を受入れる企業様にとって、どのようなプロセスを踏んで技能実習生が来日し、配属されるのかご存じでない企業のご担当者様も多いかと思います。そんな疑問を抱えている企業様向けに解決出来る記事をご用意しました。 1.技能実習生の選抜とは? 受入れ企業様と監理団体が成 […]

  • 2022年6月21日

技能実習生の送出し機関とは?

昨今、人手不足で困っている企業様も多いかと思います。そこで注目されているのが、技能実習制度を活用し、人手不足を解消する方法です。ではどの様にして技能実習生を受入るのか初めて技能実習生を受入れる企業ご担当者様が多いかと思います。ここでは、そんな疑問を解消出来る記事をご用意しました。 1.送出し機関とは? 技能実習生の送出し機関とは日本で働きたい。日本の技術や知識等を習得したい外国人を募集し、日本へ送 […]

  • 2022年6月20日

何故、技能実習生の失踪が多いの?

最近、人手が足りず技能実習生を積極的に受け入れている企業様が増えています。同時に技能実習生の受入れ人数に比例して失踪が年々増加しており、社会問題にも発展しています。何故、技能実習生の失踪が多いのでしょうか?実際に、失踪してしまった場合の対処方法などを企業様に向けて解説したいと思います。こんな悩みを解決できる記事をご用意しました。 1.失踪した場合の対処方法とは? 技能実習生の監理団体への連絡。 事 […]

  • 2022年6月16日

技能実習生の入国後講習とは?

企業様にとって1日も早く、技能実習生の受入れをしたい。と考えている方も多いかと思います。しかし入国後講習は、技能実習生の入国後に、監理団体が実習実施者における技能等の修得を行わせる前に行わなければなりません。この為、この講習を修了してから配属になります。では、技能実習生の入国後講習を実施している講習センターでは、実際にどの様な事を技能実習生に教えているのか、知っている企業の担当者様は少ないのではな […]

  • 2022年6月15日

建設業界に於いて技能実習生を受入れる場合、建設業許可証が必要なの?

昨今、建設業界が深刻な人手不足となっております。その背景として、常に屋外での作業と言う環境の為、非常に過酷で尚且つ作業時間が長いです。更に危険と隣り合わせの建設現場では、ちょっとしたミスが大事故に発生する可能性もあり、各媒体に求人広告を掲載しても応募してくる日本人は少ないです。そこで、以前から注目されているのは、技能実習制度です。技能実習生を受け入れる事を検討されている建設業界の企業様も多いのでは […]

  • 2022年6月14日

技能実習3年終了後、特定技能と技能実習3号どちらにすべきなの?

少子高齢化が更に加速され労働人口も減少している昨今、多くの企業が労働力不足に悩んでいると思います。日本政府はこの様な背景から特定技能制度を2019年4月に発足させ、人手不足と言われている14業種に対して、在留資格の一つに「特定技能」での外国人労働者の雇用を認めました。しかし、新型コロナの影響により約2年間、特定技能外国人の新規入国は止まっています。そこで、3年終了し日本国内に残る技能実習生を4年目 […]

  • 2022年6月13日

建設分野に於ける特定技能外国人と技能実習の違いとは?

建設業界の企業様の中には、技能実習生又は特定技能外国人を雇用し、長引く人手不足を何とか解消したいと考えている企業ご担当者様も多いのではないでしょうか。事実、特に近年建設業界企業様からのお問合せが非常に多く感じられます。この記事では特定技能外国人と技能実習生のどちらを採用すべきか悩んでいる企業ご担当者向けに、建設分野に於ける特定技能外国人と技能実習生の違いについて解説致します。 1.建設業界が深刻な […]

>1分カンタン入力で無料お見積り

お問い合わせ・ご相談窓口

 営業時間:平日10:00~19:00

1分カンタン入力で無料お見積り

技能実習生.jpでは全国の監理団体から一括でご紹介できるので、比較検討がカンタンにでき御社にピッタリな組合を見つけることができます。

CTR IMG
テキストのコピーはできません。