ベトナム人技能実習生から聞いた実情!雇用を検討している方必見

「人材不足だし、ベトナム人技能実習生を受け入れてみよう。でも、何かあったらどうしよう」

そんな人事に頭を悩ます方は近年多くなってきています。
確かに初めて外国人が来る職場では「他の人と上手くやってくれるか」「仕事をキチンとしてくれるか」など様々な不安がありますよね。

中でも気になるのは、「技能実習生たちは何を考えているのか」「どんな状況で日本に来たのか」ということではないでしょうか?
そこで、今回の記事では実際に初めて日本に来たベトナム技能実習生ランさん(28)に話を伺ってきました。ベトナム人技能実習生の実習に対する赤裸々な生の声を語っています。

ベトナム人技能実習生を初めて受け入れる企業担当者の方は、ぜひご一読ください。

ベトナム人技能実習生ランさんの話

ベトナム,技能実習生,初めて

今回の記事では、農業の技能実習に来た、ベトナム人技能実習生ランさんにお話を伺いました。彼女は技能実習生としてはベテランで第3号技能実習生という技能実習生の中では最後の在留資格で働いています。

※実際のインタビューでは日本語(十分に意味は通じるレベル)で話してくれているのですが、そのまま文字に起こすと少し理解できない部分が出てきます。そこで、今回はランさんのインタビューをもとに読みやすいように補完・意訳しながらご紹介していきます。

ベトナム人技能実習生、ランさんはどんな人?

Q:自己紹介をお願いします。
初めまして!2014年に初めて日本に来ました。3年間農業をしています。

Q:どんな仕事をしていますか?
収穫です。そこからハコ詰め、袋詰めをしていきます。収穫がない時には現場の農業作業をします。

Q:どのくらいは働いていますか?
忙しい時期は朝は5時から夕方5時まで働いています。もちろん、お昼休みはあって1時間半位の休憩があります。朝早くてちょっと長いので結構大変です。

1年間の半分くらいは忙しくて、5月~7月と9月と11月は収穫が重なるので週一回程度しか休みがないくらいです。
明日は7時からなのでちょっとゆっくりできます。

Q:ランさんはなぜ技能実習生に応募したのでしょうか?
日本に来てみたかったからです。一番は給料がいいことです。
他にも日本はキレイだったり、食べ物が美味しくて安全(ベトナムは食べ物が不安)なところとかも魅力的でした。日本に来てから分かりましたが、思ってたより会社の人は優しくて日本が好きになりました。

あと、いとこが日本で実習生として仕事をしていたので、応募のきっかけになりました。

当編集部でお会いした印象だとランさんはとても素朴な感じで好感がもてる方でした。受け答えもはっきりとして下さるので業務上は何の問題もないという印象です。

では、気になるお金の話も聞いていきましょう。

ベトナム人技能実習生ランさんはお給料やお金の話

ベトナム,技能実習生,初めて

Q:お給料はどのくらいもらっていますか?
給料は時給制で貰っています。1時間956円です。私は3号なのでちょっとだけ高いです。

Q:実習ということを鑑みて、今の給与に満足していますか?
初めての時はしょうがなかったけど、もう少し給料が上がるといいなって思います。
前は日本語ができないから給料も少なくても仕方ないって思えましたけど、今はもっと日本語勉強して上手くなってきてるので、給料を多くしたいです。

Q:ランさんは入国前にいくら払いました?
送り出し機関に4200ドル(462,000円※1ドル110円換算)払いました。でもホーチミンからだからハノイより安い金額です。お金はお父さんとお母さんに出してもらいました。最初の3年間は3年間は毎月10万くらいをまとめて送っていたので、ちゃんと返して仕送りできていました。余った分は家族が貯めてくれていると思います。

Q:家族がためたお金はどうする?
お父さんとお母さんは、「家業を仕事を大きくしたい」って言っています。
家業は鳥のヒナを買って育てて売る仕事です。大体2万羽くらいいます。

技能実習生期間が終わったらどうする?

Q:3号技能実習生が終わったらどうしますか?
お父さんは私に仕事を手伝ってほしいっていうことを言ってました。でも、日本で仕事をしていたいから返事はしていません。日本でも、ベトナムでもやることは農業ですね。

でも、日本にずっといたいです。特定技能か留学どっちがいいか今悩んでいます。

Q:特定技能により日本へ永住できる可能性も出てきました。それについてどう思いますか?
それはいいですね。やりたいです。
今は特定技能2号は農業にはないから農業にも出たらしたいです。もし、特定技能2号で来れるなら留学は選びません。

ベトナム人技能実習生は日本に好意的な人が多い

今回ベトナム人技能実習生ランさんとお話させていただきましたが、総じて「日本が好き」という印象を受けました。ベトナムに比べて日本が魅力的と感じる部分が多いのではないかと考えられます。

「日本にいたいから一生懸命仕事をする」といったモチベーションに繋がっているのではないかと感じました。
ベトナム人技能実習生たちは日本を魅力的に感じるからこそ一生懸命働いてくれるのですね。

ぜひ、今不安に思っている担当者様は一度組合に相談して実際に会ってみてはいかがでしょうか?
ランさんのような素敵な技能実習生に会えるかもしれません。

技能実習生採用の為には、まず窓口となる監理団体の選定が必要です。
ただ、ご御社の「エリア」「業種」「希望送出し国」に対応していて、かつ真摯な対応をしてくれる良い監理団体を見つけるのは結構大変な作業です。ぜひ、比較検討したいという場合にはプロにご相談くださいませ。

↓↓↓以下のフォームからカンタン1分登録で、あなたに代わって監理団体をお探しいたします。↓↓

監理団体(組合)たくさん、ありすぎて困る!どこも一緒では?
いいえ!優秀な技能実習生の獲得には監理団体選びも重要です!
専任のプロにお任せください!

無料
最適な監理団体を紹介

ハイフン(-)をつけてください。(例:03-0000-0000)

 

ベトナム,技能実習生,初めて
最新情報をチェックしよう!
>1分カンタン入力で無料お見積り

1分カンタン入力で無料お見積り

技能実習生.jpでは全国の監理団体から一括でご紹介できるので、比較検討がカンタンにでき御社にピッタリな組合を見つけることができます。

CTR IMG
テキストのコピーはできません。